NPO法人 国境なき楽団 さん

 

「平和」は自分が今いるところから発信すればいい

「NYの街中を音楽で満たそう!」とアメリカ同時多発テロ後始まったセプテンバーコンサートに現地で参加していた庄野さん。あるとき音楽仲間の「僕は東京でやるよ!」という一言に、日本でのセプテンバーコンサート開催を思い立ったそう。そうだ!平和は自分のいる場所でも発信できる!と。国際的なボランティアや平和運動というと、特別な能力や動機が必要なのでは…と思っていましたが、できる人ができることをするのがボランティア、肩の力を抜いていいんだ、と庄野さんのお話を伺って感じました。 (取材・文 花摘麻理)(詳細は本誌15ページをご覧ください。)

           ⇦代表理事 庄野真代さん(シンガーソングライター

 

         http://www.gakudan.or.jp


特定非営利活動法人 BOON さん

 

疲れたカラダを癒やすマッサージサロンのように訪れたい場所

 お二人とお話していて気づいたのは、大人が疲れていたら子供を元気にできない、ということ。カウンセリングと聞くと「病んでいる人が行くもの」「あまり人には言いたくないこと」とネガティブなイメージがあるかもしれませんが、BOONの「カウンセリングルームこんぺいとう」は一味違います。子育て中の親御さんや学校の先生が、なんとなく疲れを感じ迷ったときに、疲れを癒し元気のタネを見つけに行くサロンという感じでしょうか。また、こんぺいとうのゼミなら、今知りたいことを学べる上に、気負わず誰でも参加できそうです。 (取材・文 花摘麻理)(詳細は本誌16ページをご覧ください。)

           ⇦理事長の内山葉月さん 理事/行政書士の廣瀬順一さん

 

         団体HP:http://www.npo-boon.org

         カウンセリング:www.kompeitou.com


NPO法人  スクラム釜石 さん

 

2011年3月11日、東日本大震災。「東北震災復興はラグビーと共にあり!」

かつてラグビー日本選手権7連覇を達成した新日鐵釡石ラグビー部のOB・有志を中心に仲間が集まり「ラグビーを通じた復興支援活動を行なうこと」を目指しスクラム釜石を結成いたしました。スクラム釡石が目指す大きな目標、それは釡石・岩手・東北の被災地の復興です。

 

http://scrumkamaishi.jp/


サニーサイドゴスペルクラブ立川 さん

GOSPEL UpRIVER

Sunnyside Gospel Club 立川 8周年コンサート

2009年にオープンしたサニーサイドゴスペルクラブ立川は、今年10月に8周年を迎えます。

過去最高の約180名の歌うことが大好きなメンバーと、明るく楽しく、時にはちょっぴりの涙も。そんな道程に感謝しつつ、生きる喜び、歌える感動を最高の仲間と素晴らしいゴスペルの歌に乗せて皆様にお届けします。

「ゴスペル=良い知らせ」

私たちからの「良い知らせ」を受け取りに来てください!


社会福祉法人 日本介助犬協会 さん

 

これまで2号に渡り日本介助犬協会の活動や、介助犬の仕事内容等についてご紹介してきました。今回は、介助犬のユーザーさんが実際の生活で困ることの多い医療機関での対応についてご紹介します。病気や怪我の際は、ただでさえ心細いもの。そんな時にユーザーさんが不安な気持ちにならないよう、医療の現場でも理解の輪が広がると良いですね。

 ⇦写真は広報部の木下菜摘さんとPR犬のチャロ君

 

http://s-dog.jp/


カトリック赤羽協会 チャリティーコンサート実行委員会 さん

 

今年で14回目となる、『カトリック赤羽教会チャリティーコンサート』。多種多彩な出演者と共に、今回も夏休み最後の土曜日に開催されます。収益金の総ては、アジア・アフリカの子供たちのための支援金となります。ひとりでも多くの子供たちのために、皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

 

https://powermonika.wordpress.com


NPO法人 nekonoko さん

 

前号の取材でnekonoko代表の荻島裕美さん(写真)とお会いして以来、複雑な思いが拭えません。動物を飼えない環境のため、時折ペットショップに遊びに行きますが、つい「その先」を想像してしまうのです。地道に譲渡会が開かれている一方で、いつ訪ねても小さな子猫を販売しているショップ。買われた子たちが飼い主さんの元で幸せな人生を全うできることを祈るばかりです。今回は、取材や提供していただいた資料から、保護猫たちのことをお伝えします。

 

http://www.nekonoko.org/


エントラプーレ さん

イタリア語で「さあ、入っておいで!」という意味のエントラプーレ。幸せの扉を開けて不幸なペット達を一頭でも多く導き入れることができるなら…。そんな思いで、千駄ヶ谷にある弦楽器専門店『マジコ』さんが中心となり、チャリティーコンサートを企画・運営している組織がエントラプーレです。今回、第6回目のチャリティーコンサートを開催するという情報を聞きつけお話を伺ってきました。さらに、読者プレゼントまでいただきました!! 


NPO法人 ダイアログネット さん

●ダイアログネットを立ち上げたきっかけ

広く市民にゴスペルを学ぶ機会を提供し、市民参加型コンサートをはじめ、音楽を通じた地域社会の活性化・国際間の相互理解に貢献することを目的に、TAEKO GLORYが発起人となり、2005年に設立。

国や人種、宗教の壁を超え、地球市民として、人と人、心と心をつなぐ、「和」のハーモニーを創り出す。


株式会社センシン食品 さん

●相馬のおんちゃま「センシン食品」代表  高橋永真  プロフィール

親戚の水産加工会社に25年勤務後、2007年独立し、水産加工会社「センシン食品」を経営していたが、2011年の津波で被災。被災者支援のNPO法人「相馬はらがま朝市クラブ」理事長も務める。おんちゃま(相馬弁でおじさん)の相性は、受け入れをしたボランティアに勝手につけられた。現在は相馬の魚の発信に奮闘中!!